2011年05月14日

〔デスマッチ〕福島県知事が東京で福島県産野菜を配り観光客誘致

増田恵
http://twitter.com/#!/megushira/status/69329327023603712
池袋で、福島県知事が、風評被害キャンペーンをやっていた。郡山市のアスパラ配り、観光にきてください。福島県は、普段通りです。だって。メルトダウンしてる近所で、放射線も管理区域越えてるのに、何をとぼけているの?郡山市在住だけど、もう、いい加減にして!


Satoko Norimatsu
http://twitter.com/#!/PeacePhilosophy/status/69328221778358272
佐藤福島知事NHKなう。「風評被害」防止と称する「実害隠蔽」キャンペーン、東京での「福島産品キャンペーン」に来ている。「いつもの福島でみなさまをお迎えしたいです」だって。一体どういう神経で「いつもの」なんて言えるのか。福島の被害を思うと胸が張り裂けるが、お願いだから嘘はやめて。



早川由紀夫
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/69318759759876096
池袋駅前で福島県知事が郡山産のアスパラガスを無料で配ったと、帰りの車のNHKラジオで聞いた。なんてことするんだ。もらうほうももらうほうだ。放送するほうもそうだ。福島県産の農産物はいっさい県外に出さないでほしい。東電に全部配達して、社員にくってもらえ。代金は現金でもらえ。



早川由紀夫
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/69327688590049280
福島県のすべての農産物移動禁止処置を政府がすみやかにとらなければ、まもなく東日本では安心して食べられるものがなくなる。食べられるものがなくなれば、出ていくしかない。まずは子どもへのリスクが容認限界を超える。それはいまから何カ月後だろうか。


parla basso
http://twitter.com/#!/parla_basso/status/69276956176297984
今回福島県知事は間違いなく殺人を犯している。そういう自覚はないだろうけど時間がたてば結果は出てしまう。政府も同じ。情報の隠ぺいと不作為による殺人。将来歴史書に書かれるだろうよ。



posted by はなゆー at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WSPEEDIと汚染マップのチラシを目の前で配ればいい
Posted by 東京都民2 at 2011年05月15日 02:48
政治家や官僚は、腹の中で色々計算できなければ、できない職業です、知事の責任回避の方法は、政府の20ミリシーベルトを基準として考えており、なにか問題が表面化すると、責任のなすりつけが、行われるでしょう。相手を見くびって対応すると、取り返しの付かないミスになるのは、今回の事故であきらかですので、私たちが今できる具体的な行動は、ザンネンながら汚染地域の食品を、なるべく摂取しないことでしか抗議できないでしょう。
Posted by ぺんぺん at 2011年05月15日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。