2011年05月14日

ひょっとするとこれで菅直人首相のクビが飛ぶかもしれない

622 名前:闇の声
投稿日:2011/05/14(土) 20:27:24.78 ID:jKCf1M5d [5/8]

今入ってきた話だが、菅直人の周囲に異変が起きてるらしいね。
それが大きくなるかどうかはまだ判らないが、事によると週明けに政変の兆候らし気が出るかもしれない・・・

発端は福島の佐藤知事に会っている時の顔つきが全く生気を感じられなかった。

この三四日の間、気になるのは議事録を取っていない事や原発に関する自民党の政策検証を委員会で行うと枝野が言った事・・・これは当然政権維持の為に攻めに出る姿勢だとは思っていた。

しかしそれ以上に何か隠している事実があって、それがもう隠蔽し切れない事態にまでなっているのではと

そう言う話を聞いた・・・つまり、菅を守っていると民主党自体が完全に崩壊しかねない・・・

それが民主党の主だった国会議員全ての共通認識になりつつある・・・

誰かが何かを伝えたんじゃないか、その噂が闇で囁かれ始めている。

もう一つは電力不足を理由に出版物に対する規制を本格的に始めたと言う事だ。

言い換えれば言論統制だ・・・表向きは経済産業大臣のコメントらしいが、実質的には官邸と党中央の意向で、目的は一つだけ。

つまり何かを隠さないと民主党は本当に壊滅する・・・そう言う事らしい。

まだそれ以上は判らないが、危機的な状況に繋がる動きは出てきている。




632 名前:闇の声
投稿日:2011/05/14(土) 21:21:22.95 ID:jKCf1M5d [7/8]

3.11の夜の菅直人の行動と指示だろうね。
役人上がりに聞いたが、あの非常事態に議事録を取らない訳が無く考えられるのは役人を全部締め出して指令を出したか、菅直人自身が激昂して指示を出せない事態に陥ったんじゃないかと言う事だった。

激昂し、幾つもの間違った指示を出し、その辻褄合わせが出来なくなりつつある・・・


最大のカギはベントの許可申請時間と許可をした時間だね。

枝野が「首相が直接指示を出される」とコメントしてるがこの意味が大きいのだろう。

それは以前から言われてるが、菅直人はその重さを認識して無かったのでは?

後もう一つ考えられるのが中電の停止要請で、計画停電をしなければならない事態に直面してるのではと言う事だ・・・それもかなり長期に亘る事態だ。

いずれにせよ大きなミスをしたのだろうと思う。




633 名前:闇の声
投稿日:2011/05/14(土) 21:26:25.55 ID:jKCf1M5d [8/8]

これは専門の方がおられたら教えて欲しいのだが、もしも菅直人の指示ミスで原発のメルトダウンから何から起きていた場合、民事訴訟で国家に対する賠償請求が起きる・・・

確かに国が責任を問われたケースは公害病訴訟等で珍しくは無いが、規模はけた違いだ。

官僚が知らない処で指示を出していたとしたら、責任を問われるのは国家なのは当然だが首相個人の責任は政治責任だけだろうか・・・まあそう考える他ないが、業務上過失まで行くんじゃないかと自分は考えている。

その事態が免れないから、党として党の保身を図る・・・その為には菅は切り捨てて政権禅譲をする事で党だけは守る・・・考え過ぎだろうか。





▼ 首相官邸が公表した資料(PDFファイル) ▼

官邸13日05時発表の資料(PDF)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103130500.pdf

3ページ目〜4ページ目

11日 21:00 D/D消化ポンプを起動し炉圧が低下したら注水できる体制を執っている。

12日 03:00 原子炉格納容器内の圧力をベントを開放して降下させる措置を行う予定

12日 08:30 1号機に関し09:00頃より、原子炉格納容器内の圧力降下の為ベントを開放予定

12日 09:07 1号機に関しベントを開放

12日 10:49 2つあるベントのうち、片方の弁を開く作業が難航中。放出はされていない

12日 10:04- 18:30 核燃料の一部が一時水面上に露出

12日 14:00 ドライウェル圧力が高かった一号機のバルブを開放

12日 15:36 水素爆発


8ページ

12日 08:30 原子炉格納容器内の圧力を降下させるライン構成を実地、設定値に至り次第放出する。



(3月12日の0時30分の段階で燃料融解もベントも政府の報告書で予測時間まで発表してる)
官邸発表の3月12日 7ページ目(PDF)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103120030.pdf

22:50 炉心露出
23:50 燃料被覆管破損
24:50 燃料融解
27:20 格納容器設計最高圧突破 ベント開始





☆菅は、3月12日未明にベントの指示などしていない。
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/373.html
投稿者 ぽん太 日時 2011 年 4 月 10 日 05:27

12日午前3時の枝野記者会見の時まで、政府は東京電力にベントの作業を停止させていた。
以下の記者会見の発言を見てほしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平成23年3月12日(土)午前3時12分頃からの内閣官房長官記者会見
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html
会見開始後00:50秒頃

【枝野】「当事者である東京電力、及び経済産業大臣からも発表をいたしておりますが、福島第一原子力発電所について原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、原子炉格納容器の健全性を確保するため内部の圧力を放出する措置を講ずる必要があるとの判断に至ったとの報告を東京電力より受けました。」

02分:50秒頃

「モニタリングカーの測定によると現時点で放射性物質の施設外への漏洩は確認されておりません。」
「なお現地は24時ちょうど前後に池田経済産業副大臣が現地に到着しております。現在支援態勢を池田副大臣の陣頭指揮の元、全力で整えております。」
「6時に官邸のヘリポートを出まして福島のただいまの原子力発電所、ここは現地に降りれるという方向でございます。」


06分:10秒頃

【記者】「総理がその原発を視察されるという時っていうのは、すでにもうその原発でのその大気への作業っていうのはやっているんですか? 大気への作業というのは何時頃やるんですか?

【枝野】「これはあの東京電力があの技術的な点を含めて最終的な調整をする話ではありますが、これを行う前にしっかりと国民の皆さんに予めご報告しなければならないということを東京電力の方に要請というよりも指示をいたしまして、それでこの時間に、 経済産業省及び官邸でご報告しましたのでそんなに遠くない時間になると思っております。」

【記者】「先ほど1時40分に出された発表資料で予測の時間帯が書かれていまして、27時20分に原子炉格納容器???を開けるということ原子炉格納容器ベントにより放射性物質が放出される??? ここには書かれていないんですけど、これは3時20分を指すと思うんですけれどその辺の説明をちょっとしていただければと」

【枝野】「それは多分原子力保安院が可能性をお示ししたものだろうというふうに思っておりますが、そうした可能性の前提も含めて実際にこのベントを開けるという段階よりも前にちゃんときちっとご説明申し上げなければならないということで、3時で経産省と私の方とで発表するということでございますので、あの具体的な詳細な時間はまさに現場の作業の手順段取り等によりますので若干のズレがあり得るかと思いますが、そう遠くない時間に圧力を下げる措置に着手するものと思っております。」

【記者】「そういうことは現時点では同時並行で進んでいるとことではないということですか?」

【枝野】「少なくとも発表してからにしてくれということは要請というよりかなり指示に近い形で東京電力に申し伝えてあります。あの経産省、それから私の方でもう発表いたしましたので作業の手順に必要ならば入っていてもおかしくないと思います。」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京電力に発表するまで(つまり3時まで)待ってほしいと言っていたのは政府ではないのか?






☆運命の3月12日−やはり菅は有罪だ
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/541.html
投稿者 ぽん太 日時 2011 年 4 月 13 日 16:52

■11日

14:46 地震発生
15:42  1号機原子力災害対策特別措置法10条通報(全交流電源喪失)
16:36: 1号機原子力災害対策特別措置法15条事象発生(非常用炉心冷却装置注水不能)
21:23 半径3キロ圏内の避難指示
21:52 官房長官記者会見「現時点で原発はコントロールできている」


■12日

01:20 1号機格納容器圧力異常上昇により15条通報
02:30 菅が視察を決定する
03:00 海江田経産相と小森明生・東電常務が会見、ベントを行う旨、発表
03:00 東京電力がベントを行うことにしたとの文書は発表
03:12 官房長官記者会見(東電からベントの必要性について報告受けた)
04頃 1号機中央制御室でガンマ線150μSv/h
05頃 原発正門付近で放射性ヨウ素検出
05:44 半径10キロ圏内の避難指示
06:09 管コメント「場合によっては現地で必要な判断を行う」
06:14 菅陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポート発
06:50 原子炉等規制法64条3項によるベント命令
07:11 菅と原子力安全委委員長、福島第一原発現地入り
07:19 菅福島第一原発の重要免震棟へ
07:23 菅へ東京電力副社長による説明。池田経産副大臣同席。
08:04 菅福島第一原発視察終了
09:04 東電が1号機ベント作業着手(一つ目の弁を開ける)
10:17 二つ目の弁の開放に着手、だが不具合で開放が確認できず
10:47 菅官邸に戻る
14過 急きょ調達した空気圧縮機を使って午後2時すぎに再度開放を試みる
14:30 1号機ベントによる圧力降下を確認
15:36 1号機棟で水素爆発


空白の6時間

注目したいのは、東京電力がベントをすることにしたと発表した午前3時から実際にベントに着手したとされる午後9時4分までの空白の6時間である。

この午前3時から午後9時までの空白に何があったのか。

(略)



(菅の計略)
一方、支持率低下と献金スキャンダルにあえいでいた菅は、これを絶好のパフォーマンスの機会だととらえた。パフォーマンスの計算が始まる。7時頃にベントできるなら6時頃官邸を出ればよい。そして、自分の到着に合わせて、6時50分に命令、7時11分到着、そして現地での颯爽とした指揮。完璧だ。

状況証拠は−菅有罪

空白の6時間のシナリオについては、すべて憶測である、しかし、悪魔のシナリオ説は、結構説得力を持つと思う。

大体、午前2時30分視察を決定して、朝6時の出発はいかにも唐突である。東京電力が本当にベント指示に従っていなければ命令を一つ出せばすむだけである。菅がどうしても現場に行く必要がある緊急事態なら、朝2時半だろうが、緊急にヘリを飛ばせていけばよい。3時半か4時までには着く。それがなぜか出発時間が早朝6時である。このような中途半端に異例な時間に首相が現地に行くためにはそれなりの理由があるはずだ。それが、7時頃なら何とかなるという東京電力の説明だったのだろう。もし、東京電力が、8時頃にできると言っていれば、出発時間を1時間遅らせ7時にしただろう。

シナリオ通り、東京電力は、ベントをしますと言いながらも、実際には、結果が出ない状況が続く。そして、菅のお出まし前の6:50分に命令が出る。この命令も前回ここに書いたようにパフォーマンス以上の意味は持たない。そして、7時11分到着。

専門家からは、ベント(ウェットベント)による放射性物質の放出が微量と説明を受けているはずで、現場で「ただいまからベントを指示します。」とやりたかったのではないか?


緊急事態のはずなのに、なぜかカメラマンが帯同して菅の活躍を撮影していたということもこの説を裏付ける。


その後、爆発してしまったため、慌てて菅は東京電力の責任にしているが、真相はこのようなことではないか?



posted by はなゆー at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爆発しそうなのを知っていながら、視察したり安全宣言したりはしないだろうね。

菅は最初から東電の被害者。
そして東電は自民党に多額の献金をする自民寄りの原子力村。
Posted by 主犯は東電 at 2011年05月14日 22:22
「菅直人首相がメルトダウンといい間違えた」3・11の事なのか?日時はわかりませんが、
菅直人首相がメルトダウンといい間違えた・・・の週刊誌の見出しを読んだ記憶があります。
言い間違えたのではなくメルトダウンと認識する何かの情報を知っていて?口走ってしまった?
最初からメルトダウンと知っていた?のでは?
Posted by 死の灰 at 2011年05月15日 00:03
>最初からメルトダウンと知っていた?のでは?

それはないかと。
菅が事の重要性を認識してなかっただけ。

そうじゃなきゃわざわざ東電社長を名古屋で足止め食らわす理由が無い。一度離陸したヘリを引きかえさせてるくらいだし。
Posted by 無能 at 2011年05月17日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。