2011年05月14日

福島市民・郡山市民「安定ヨウ素剤はいまだに配布されていない」

ゆるる(福島市北部)
http://twitter.com/#!/BlueNoteLove/status/69253628963192832
安定ヨウ素剤ですかぁ・・・。たぶん距離の問題だと思いますけど、こちらでは聞いたこともないですね。ちなみに私ももらえません(笑)



世直し銀二(郡山の実家も地震での被害をうけました)
http://twitter.com/#!/kym26123178/status/69032093723791361
郡山市行政は39才以下の市民に安定ヨウ素剤をいつ配布するのか?原発が爆発したらきっと配ってくれるのか?きっと郡山市行政は危ないと思えば職員が有給休暇をとっていち早く避難するだろう!30万人を超える市民が一度に避難出来る場所は無いそれが現実!



世直し銀二(郡山の実家も地震での被害をうけました)
http://twitter.com/#!/yonaoshiginji/status/69035670101954560
放射能濃度が高い福島市、郡山市民を避難させない理由はただ一つだと思う!賠償金で東京電力及び日本が破綻するからであろう…見殺しにされる福島市民及び郡山市民!子供の健康を思うなら、他県で受け入れ準備をして頂いてる行政に甘え、各戸で疎開の準備をすべき!


高遠菜穂子(イラクで人質になった)
http://twitter.com/#!/NahokoTakato/status/69391512936529920
私の地元北海道も最大2年家賃がかからない雇用促進住宅4,000戸あり→母子疎開支援ネットワーク「hahako」一人でも多くの赤ちゃんお母さん妊婦さんたちを安全な場所に!


平良識子(那覇市議)
http://twitter.com/#!/satokukku/status/68754962041147392
もしよろしければ沖縄でも、宮城、岩手、福島の震災被災者受入支援を行っております。沖縄への航空券無料、公営住宅無償入居はじめ、支援情報をご参考いただければと思います。




posted by はなゆー at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安定ヨウ素剤の配布問題もありますが、飲用の指示があったかどうかはっきりしません、今後の賠償請求のためには、重要な情報だとおもわれます。国から指示があったかどうか、情報の収集、保存が必要です。
Posted by ぺんぺん at 2011年05月15日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。