2011年05月16日

〔放射能〕中央区(東京都)がホームページで奇怪な情報を流布

御堂岡啓昭
http://twitter.com/#!/Ani2525/status/69827445699780608
中央区が「一般的に、放射線被曝量が年間で10万マイクロシーベルト以下であれば、人の健康に影響が出ることはない」との告知 

              ↓

http://www.city.chuo.lg.jp/saigaijoho/kankyouhoushasenn/index.html

3月15日10時には、通常時の約20倍の0.809マイクロシーベルトを観測しました。年間で換算(この線量を継続して24時間365日浴びたと計算すると)すると、7,087マイクロシーベルトとなりますが、一般的に、放射線被曝量が年間で10万マイクロシーベルト以下であれば、人の健康に影響が出ることはないと言われています。(国際放射線防護委員会2007年勧告)



posted by はなゆー at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。