2011年05月16日

〔原発事故〕首相と原子力安全委員会委員長の証言に矛盾点がある

☆検証・大震災:原発事故2日間(1)東電動かず、首相「おれが話す」 (4月4日の毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/verification/news/20110404org00m040017000c.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/900.html

「総理、原発は大丈夫なんです。構造上爆発しません」。機内の隣で班目(まだらめ)春樹・内閣府原子力安全委員会委員長が伝えた。原発の安全性をチェックする機関の最高責任者だ。


             ↓


☆格納容器破裂の可能性認識=視察前、菅首相に助言―班目委員長 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000049-jij-pol

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/293.html

原子力安全委員会の班目春樹委員長は16日の衆院予算委員会で、3月12日に菅直人首相とともに福島第1原発を視察する前、格納容器が破裂する可能性があると認識し、首相に助言していたことを明らかにした。

(略)

班目氏はまた、「もう少し早く(格納容器の圧力を逃す)ベントが実施されていれば、ここまでの事態は防げた」と指摘した。

ラベル:菅直人 班目春樹
posted by はなゆー at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック