2011年05月16日

全国高等学校総合文化祭を「福島市」で開催することが決定したが

第35回全国高等学校総合文化祭の開催について
http://www.fukushimasoubun.gr.fks.ed.jp/press/kaisai/oshirase.htm

(略)

その結果、ふくしま総文につきましては、当初の予定どおりに開催することはできないものの、これまで開催に向けて努力を続けてきた、全国及び本県の高校生の期待に応えるためにも、開催が可能な部門において下記のとおり開催することといたしました。

(略)

平成23年5月13日
第35回全国高等学校総合文化祭福島県実行委員会


              ↓

zix0358
http://twitter.com/#!/zix0358/status/70086193722826752
全国の高校生をなぜわざわざ集めるの・・メルトダウンですよ


シュンソク(福島県福島市・伊達市)
http://twitter.com/#!/shunsoku2002/status/70091461152083968
福島県開催の全国総合文化祭の開催に熱心なのは県当局と県内観光関係です。原発事故前から高校では「何でこんな企画持ってきた!!」っていう声が多かったです。今でも、主導は県と観光関係。


themasuya(福島市出身)
http://twitter.com/#!/themasuya/status/70092965913174016
いつもいつも金目当てですね。勝手に自分達で双葉町でやればいいのに何故子供達が犠牲に。


Taro
http://twitter.com/#!/tarosan555/status/70106077261348866
ロシア人の親は子供がチェルノブイリ近郊で文化祭をやる事になったから行くと言ったら行かせる親は1人もいないと思う。

【送料無料】銭ゲバ(上)

【送料無料】銭ゲバ(上)
価格:720円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも、政府の規制値を元にしての考えであり、大本が、変更しない以上、進み続けてしまいます。教育者の方々は、どんどん広がっていくリスクに対して、手を一切打てないのでしょうか?打つ気がないのでしょうか?今は、少しでも子供たちに、放射線の影響を、少なくする考えを持って欲しいです。
Posted by ぺんぺん at 2011年05月16日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック