2011年05月17日

〔放射能〕〔リンク追加〕民主党政権が隠そうとした“汚染予想図” 

きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/70156337153196033
あたしが総理大臣なら、東日本の本当の放射能汚染度をすべて公開して、まずは自力で逃げられる人たちをどんどん逃がした。そして次に逃げたくても逃げられない人たちに対して、できるだけのバスを手配して少しでも汚染度の低い場所へ一時的に避難させた。でも菅さんはこれと正反対のことをした。




きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/70084287059329025

菅首相が隠蔽した汚染予想図
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

(注:PDFファイルである)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/10/1305748_0315_06.pdf

を見ると、飯館村と同じ赤いエリアが埼玉や茨城にも及んでいる。これは現在「ホットスポット」と指摘されているエリアと合致する。文科省と米国エネルギー省が実施した航空モニタリング

(注:PDFファイルである)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1305820_20110506.pdf

(注:PDFファイルである)
http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/0312-0424_in.pdf

では80キロ圏内しか分からないので、早急に広範囲の航空モニタリングを実施すべき。


              ↓

ろーずまりー(茨城県守谷市。2010年6月に男の子を出産)
http://twitter.com/#!/emosuke1979/status/70136296965804032
愕然。15日、10ヶ月の子ども連れて買い物に出ていた…しかもオレンジ色の範囲。“


小林一朗
http://twitter.com/#!/ichirokb/status/70176898231181312
県・市と各議員は住民を被曝させたことのお詫びから始めなければなりません!しかしそんなことを言った責任ある役職の人がいるでしょうか???


ブッダ=釈迦=ゴータマ・シッダールタ
http://twitter.com/#!/budha_bot/status/70191030485524480
まだ悪の報いが熟しない間は、悪人でも幸運にあうことがある。しかし、悪の報いが熟したときには、悪人は災いにあう。


posted by はなゆー at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブッダは古代奴隷制インドの奴隷所有領主の倅で、出家した後、奴隷所有領主らの寄付金で祇園精舎と竹林精舎を建てて、そこを根城に布教活動した偽善家だった。
彼は死後下級人霊界行きになったが、散々の反省の結果、中級人霊界中段行きにされて、そこにいる。
だからブッダがどう言ったとかは問題じゃないのだ。
それより、北海道と石川県に「紅虹」が現れて、天下大乱の前兆と言われている。
その意味は、当方のmixi「日記」参照。
Posted by 前田 進 at 2011年05月18日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック