2011年05月19日

〔放射能〕日刊ゲンダイ「江東区亀戸の数値が非常に高い」

☆江東区亀戸の住民はギョギョッ! (日刊ゲンダイ)

http://gendai.net/articles/view/syakai/130519

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/449.html

東京都は原発事故後、土壌の分析はしていない。



posted by はなゆー at 17:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
このHP夢のようですね。
以下議員あてメールサンプルです。

菅直人様

お世話になっております。
先日の松本市長(外科医)の話からチェルノブイリ事故後にとったポーランド政府の対応についてのお知らせします(以下要約)・・

☆ポーランドは国内での牛乳を禁止して、すべて輸入粉ミルクに変えたため甲状腺癌等のの増加がなかった

☆社団法人日本核医学会もポーランドの政策を評価をしている。

☆国を挙げて安定ヨウ素剤を全ポーランドの小児の90%に一回だけ配布した。そうしなかった隣国のウクライナやベラルーシでは小児の甲状腺癌が増加したのに対して、結果的にポーランドでは甲状腺癌増加は認められなかった。

・・現場から500〜600キロ以上離れた隣国さえこのような措置をとりました。まさに「子は国の宝」であるからこその危機管理です。

未だに放射性核種は拡散しています。
が、今からでも遅くありません。数年後に小児ガン大国にならないために、少なくと学校給食ではも関東〜東北の牛乳は禁止にしてください。

牧草の汚染はその何十何百倍の牛乳の汚染につながります。水・空気の汚染は飼料以上にミルクに影響するでしょう。大量の放射性ヨウ素・セシウムなどが成長期にある子供の体内にとりこまれることになります。

大人の基準では危険です。またすべての牛乳検査は不可能でしょう。「疑わしきは飲ませず」の措置が大切ではないでしょうか。カルシウム・蛋白源はほかにもあります。
よろしくご判断のうえ牛乳に対して緊急措置をお取り下さい。

大嶋美智子
Posted by OMZONES みち at 2011年05月19日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。