2011年05月20日

NHKは「学童と年20mSv問題」の重要な国会質疑を中継しない模様

豊島耕一(佐賀大学理工学部教授)
http://twitter.com/#!/yamamoto2007/statuses/71109741648158720
明日(注:その後、日付が変わったので本日)9時〜12時,衆議院の科学技術特別委員会で子ども年20mSv問題の質疑.久住静代,矢ヶ崎克馬,崎山比早子,武田邦彦の各氏が参考人.是非中継するようNHKに要請を!

               ↓

しかし、さきほど番組表を確認したところ、総合テレビでもラジオでも中継の予定がない。

【送料無料】言論統制

【送料無料】言論統制
価格:1,029円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 03:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひどいですね!NHKはあまりに政府見解に沿った報道や御用学者のコメントばかりなので抗議の電話やメールを何度もしましたが、大本営発表のための機関であり如何とし難いです。受信料不払いも現状の法律では難しい。皆でNHKのニュース類は見ないようにして視聴率を下げよう。
Posted by S.M, at 2011年05月20日 08:58
NHKの予算も原発マフィアに握られていますから…
Posted by nekonekoneko at 2011年05月20日 11:15
NHK受信料の支払いをやめることは簡単にできますよ。
受信契約を解除すれば良いのです。

「脱テレビ宣言」をして、受信契約を解除しましょう。

「NHKとの受信契約を解除するには」
http://okwave.jp/qa/q6099261.html
Posted by nekonekoneko at 2011年05月21日 04:32
日本国内ではどうにも対処できなさそうなので、国連なり、国際連合人権委員会に助けを求めたり、最後は、難民申請など、今使えるすべての国際的な力の利用をオネガイするべきなのでしょうか?
Posted by ペンペン at 2011年05月21日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。