2011年05月20日

この記事へのコメント
武田教授の「安全な原子力を使うべき」という言葉は、勿論、確かにその通りなんだけど、でも墜落しない飛行機、と比べるのは間違いで、原子力は「飛ぶ前に爆発する飛行機」と見る事が正しいと思う。

原子力は事故が怒らなくても完璧に放射能を封じる事は不可能であるし、海洋に莫大な熱を排出して環境破壊を行うという問題もある。そして何より、廃棄物。六ヶ所村の施設内に保管されているものなど300万年の間、人間の監視が必要だと(私が観たNHKの番組では、担当者が、何事もない事を祈るしかない、と、そうコメントしていた)。
武田教授は永年、原子力を研究してきたという自負があるんだろうが、この際、そういったものは一度クリアにして貰い、やるのなら、完全無毒な核燃料の開発とか、そちら側にシフトして貰いたいと思った。ただ、それでもウラン鉱石の採掘時の環境破壊、汚染は免れる事が出来ない訳だけど。
(結局、原子力は人類が封印すべき、学問なのだろうな)
Posted by eggplant at 2011年05月20日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック