2011年05月23日

〔縁起の悪い写真〕室蘭上空に「天下大乱の大凶兆」とされる“暈”が出現

☆室蘭の空に“暈”現象〜太陽の周りに虹のリングが発生
(室蘭民報)

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2011/05/23/20110523m_02.html

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/624.html

空に大きな目玉―。室蘭市内で22日正午ごろ、太陽の周りに大きな虹の輪がかかる現象が見られた。目玉のようにも見える幻想的な光景に、道行く市民は足を止め目を細めて太陽を指差していた。

室蘭地方気象台によると、「暈(かさ)」と呼ばれる大気光学現象。太陽に薄い雲がかかることによって、雲の粒に光が反射し虹が現れ輪になる。季節に関係なく発生し、天気が下り坂の場合に発生しやすいという。

同気象台職員は「虹の七色がはっきりと見え、太陽の周りのリングのほかにも、大きなリングが見えるのは大変珍しい」と話していた。





☆二重な虹 (室蘭近郊の情報BLOG)
http://blog.livedoor.jp/muronavi_5/archives/51707223.html
今日の天気 2011年5月22日お昼の画像です。
太陽の周りに二重に虹が出てました〜。
八丁平からの画像です。



☆虹色の輪  (muroran便り)
http://ranranm.blog56.fc2.com/blog-entry-796.html
今日、お昼過ぎに空を見上げると太陽の周りに虹色の輪ができていました。





《おまけ》

☆イエメンで光の輪を観測
(2008年4月25日のAFP通信)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2382651/2859951

中東のイエメンなどで22日、太陽の周囲に光の輪ができる暈(かさ)現象がみられた。この現象は上部対流圏の巻雲内の氷の粒子によって引き起こされる。

            ↓


☆イエメン体制派がデモ隊に発砲、46人死亡  非常事態宣言
(2011年3月19日のAFP通信)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2791266/6976007

アリ・アブドラ・サレハ(Ali Abdullah Saleh)大統領の退陣を求めるデモが続くイエメンの首都サヌア(Sanaa)で18日、サレハ大統領支持の武装集団がデモ隊に発砲し、医療関係者によると少なくとも46人が死亡、400人以上が負傷した。サレハ大統領は同日、非常事態を宣言した。

目撃者によると、反対府デモの中心地となっているサヌア大学(Sanaa University)の広場で、サレハ大統領支持派の「殺人集団」が周囲の建物の屋上から、デモ隊に銃弾を浴びせたという。

【送料無料】隠された聖書の国・日本

【送料無料】隠された聖書の国・日本
価格:680円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
をいをい、イエメンの3年後というのは、間が空きすぎでないかいwwwは
Posted by 潜艦トマト at 2011年05月23日 13:55
ttp://blog.livedoor.jp/muronavi_5/archives/51707223.html
↑この外側の虹、ほぼ水平の彩雲ですが。。。


ttp://www.youtube.com/watch?v=KKMTSDzU1Z4
有名な四川大地震30分前の彩雲に似ています。

オーロラのような地磁気現象の光は太陽の光に隠されて昼間は見えませんから、光源はどちらも太陽、それが分光されたものでしょう。
上から、赤から紫にという色の向きも同じ。


↓下記に引用しましたが、ブログの方が書いてるような吉兆とは思えません。室蘭は原発産業にとってもキーポイントですし…。


>地震雲って ありますが この虹は 二重に良い事ある 予感なのでしょうか。
Posted by 分光と色の向き at 2011年05月24日 00:10
ttp://plaza.rakuten.co.jp/toshiko3776/diary/201005030000/
2010年05月03日
地震雲か?虹色に光る不思議な雲を見た!


検索していたところ、↑このブログでも似た雲を見つけました。
ケムトレイルも写り込んでいます。

ケムトレイルには光を分散させる効果があるのか、彩雲と共に現れることもあります。


四川地震の前の雲も、ケムトレイルで作られたのではないでしょうか。

ビデオや写真に撮ってネットに載せるような珍しい雲が地震直前に現れるとは偶然にしてはできすぎですし、地磁気の影響によるオーロラによる地震雲の光でもないからです。
Posted by 分光と色の向き 続報 at 2011年05月24日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。