2011年05月23日

〔写真〕校庭の放射能:文科省前で抗議者たちが「大臣、出て来い」

和田秀子
http://twitter.com/#!/hideinu/status/72520315053416448
高木大臣出てこい!のコールが響いてます
http://p.twipple.jp/Yt4hc



伊藤隼也(ジャーナリスト&写真家)
http://twitter.com/#!/itoshunya/status/72521066467172352
文科省なう 福島からの子ども20ミリSv問題。 福島から親が文科省に要請行動 大臣出て来いの大合唱。 政務三役全員が面会を拒否! こんな国で良いのか?



Satoko Norimatsu(教育、研究、著述業)
http://twitter.com/#!/PeacePhilosophy/status/72520618834276352
5月2日のときとはエネルギーの高まりが全然違う。フジTV伊藤隼也さん、,NHKETV番組の力もあるが、私たちみんな、ソーシャルメディアとネットの力があったと信じている。小佐古さんだって。メディアは今度は来るだけじゃなくてしっかり報じてほしい。


原佑介
http://twitter.com/#!/MrSARU/status/72520282161692672
「見殺しか!」「見下してんじゃねーぞ!」様々な怒号、プラス「大臣出て来い」コール。文科省登場。国会に出るより、「目の前の人の命だろ!」その説明を文科省の渡辺さん。
http://lockerz.com/s/104063778



原佑介
http://twitter.com/#!/MrSARU/status/72520839085559808
渡辺「どうしてもスケジュールの都合つかない」。怒号、怒号、怒号。この瞬間も被曝している子供たち。渡辺「副大臣は外出中。どこ行ったかは知らない。皆様も言い分あるとは思うが、都合がつかない」。怒号×200オーバー。
http://lockerz.com/s/104064663


原佑介
http://twitter.com/#!/MrSARU/status/72521717255380992
政務官がいるという。ならば、ここに呼べ、と。会場、物凄い怒り。ドコにいるかはわからないが、確認する、と。みずほ「政務三役との対話が大事」。福島の方「我々の今からする交渉にYesと言わせにきた。渡辺さん。代わりにYesと言え」。


原佑介
http://twitter.com/#!/MrSARU/status/72522264129708032
私たちの苦悩と悲しみがどれほどか、わかるか?3.8マイクロの基準で、校庭へ駆り出されている。日に日に進む汚染。線量計で管理されながらの被曝…抗議文を読み上げる女性の涙。会場からのすすり泣き、プラス、おれの目にも涙( T_T)



岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/72359451797094400
【IWJ・UST】5月23日、「5.23 文部科学省 包囲・要請行動&院内集会 子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!」がCH3で。13時半〜文部科学大臣への要請、15時半〜院内集会、16時半〜記者会見
Ch3→
http://ustre.am/rGLz

NHK大河ドラマ 花の乱 完全版 第弐集

NHK大河ドラマ 花の乱 完全版 第弐集
価格:28,350円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。