2011年05月23日

医師「五月までの段階で福島の子供達は既に30mSvに達している」

徳永みちお
http://twitter.com/#!/tokunagamichio/status/72640290464346112
BSプライムニュース、西尾正道(北海道がんセンター院長)「五月までの段階で福島の子供達は既に30mSvに達している。このままだと年末には累計50mSvの被曝量となる」そして「原発も収集のメドが立ってない以上、これからも放射性物質は降って来る、だから、疎開させるべきだと思う」と。


徳永みちお
http://twitter.com/#!/tokunagamichio/status/72646039676518401
BSプライムニュース、西尾正道(北海道がんセンター院長) 20mSv/年で1000人に4人が癌になるが確率は、福島原発が今後三年間収集できず続けば、三倍となり12人となる、10年続けば十倍の40人。子供はこれの数倍!(内部被曝を考慮に入れれば恐ろしい。)



徳永みちお
http://twitter.com/#!/tokunagamichio/status/72635182435414016
BSプライムニュース、文科省副大臣鈴木 寛ビデオ出演。子供20mSV許容量の根拠は国際基準だと一点張り。都合のいい事だけは国際基準を使う噴飯文科省副大臣鈴木 寛!これについてはどうなんだ?
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



posted by はなゆー at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放射線による被爆に関して、重大で重要なことは、癌になる確率と、ガンにより・死ぬ確率・が、混同されていること。

慶応義塾大学医学部放射線科講師 近藤誠
参考 http://smc-japan.org/?p=1627
Posted by ペンペン at 2011年05月24日 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。