2011年05月25日

〔放射能〕山内知也・神戸大教授「子どもには年1ミリシーベルト適用を」

Satoko Norimatsu
http://twitter.com/#!/PeacePhilosophy/status/73117358209777664
福島の乳児甲状腺被曝予測
(注:PDF)
http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/0312-0424_in.pdf
でも、「3」から「1」の線が1Svから10Sv。1Svの線は南は楢葉町にかかり、北西は20km超え浪江町まで。対象や条件異なるので単純比較はできないが、チェルノブイリで甲状腺ガンになった多数の子たちの被ばく量にほぼ匹敵。




☆「子どもには年1ミリシーベルト適用を」山内神戸大教授 (神戸新聞)

http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/0004098692.shtml

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/681.html

旧ソ連・チェルノブイリ原発事故の影響を調べるため、スウェーデンの学者が同国北部の大規模な疫学調査をした。

114万人を対象にした8年にわたる調査で、セシウム137の土壌汚染とがん発症率の間に関連がうかがえた。1平方メートル当たり100キロベクレルの汚染地帯では、がんの発症率が11%も高かった。

【送料無料】ナージャの村

【送料無料】ナージャの村
価格:4,442円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。