2011年05月25日

〔放射能〕茨城県では子供の命が軽いようだ

いばらの道(茨城県南部守谷市=ホットスポット)
http://twitter.com/#!/ibararoad/status/72975092665155585
今日たまたま地元の学校の先生と話す機会がありました。子供達にマスクを着けさせようとしたところ、市の方から「茨城の空気がは汚染されていると宣言するようなもので公立学校として不適切だからやめるように」と指導があったそうです。涙声でおっしゃってました



posted by はなゆー at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。