2011年05月25日

〔原発事故〕(日本の)気象庁が放射性物質の拡散予想を終了した 

星川淳(作家・翻訳家)
http://twitter.com/#!/HoshikawaJun/status/73339545931882496
気象庁のデータ提供が止まると、ドイツ、ノルウェー、台湾などの拡散予想もなくなる?IAEA調査団来日とリンク?



☆気象庁が拡散予想を終了 IAEAの連絡で (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052501000356.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/713.html

気象庁の予測は、世界各国への影響を把握するためIAEAが要請。東日本大震災が発生した3月11日から1日1〜3回、最近は週に3回程度予測しIAEAに報告しており、政府の指示で4月5日からは同庁ホームページで公表していた。




《おまけ》

森哲平
http://twitter.com/#!/moriteppei/status/73318920211271680
国が国民見捨ててんだから、国民も国を見捨て始める。


HirundoAnatidae
http://twitter.com/#!/HirundoAnatidae/status/73358444874317824
菅政権がこのまま続くと、北京みたいに「上と下の吹く風は違う」のが定着して、今まで以上の格差社会+モラルハザード(偽物・有害・機能を満たさないものでも売れればよし)+無法国家(カネで警察を買収)になってしまう。




posted by はなゆー at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菅、殺るよ っていうか、殺らなきゃダメでしょ
方法を考えないと‥
Posted by eggplant at 2011年05月25日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。