2011年05月26日

〔放射能〕山下俊一教授が激怒「海外から入ってくる情報で混乱する」

かるてーか
http://twitter.com/#!/karuteka/status/73350042567720960
山下俊一は、福島県民は朝日ジャーナルなんか読まないと思ってるのかもしれない。あなたが飯館村で話してきたことと矛盾してますが…。
http://twitpic.com/52aitv



石井祐聖(福島県の僧侶。おとめ座)
http://twitter.com/#!/yusho_ishii/status/73393527178006528
さあ大変だ。売り切れる前に『朝日ジャーナル 原発と人間』を買わなきゃ。もちろん「対談 鎌田實×山下俊一」を読む。福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一氏は県内各地で講演会し「福島は安全」を強調。飯舘村でも「心配ない」と言ってたのに…。



石井祐聖(福島県の僧侶。おとめ座)
http://twitter.com/#!/yusho_ishii/status/73399708386729984
福島県立医科大学の震災特設ページに山下俊一氏監修の「放射線Q&A」がある。『朝日ジャーナル 原発と人間』を買って「対談 鎌田實×山下俊一」を読んだ人は、ここにも目を通して欲しい。言葉を失うかも…。
(注:PDF)
http://www.fmu.ac.jp/univ/shinsai_ver/pdf/faq_230501.pdf




白石草(オルタナティブメディアOurPlanetTV代表)
http://twitter.com/#!/hamemen/status/73395940647649280
山下俊一教授が東京でも講演。情報一元化の必要性を力説。「海外から入ってくる情報で混乱する。日本人も海外の情報にアクセスする。その結果、福島危ない、逃げろという情報まで入ってくる。このことをぜひ訂正していただきたい」

            ↓

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1059

更に山下氏は、質疑応答の中で、海外への情報発信について触れ、「個別の情報がバラバラに出るというのが一番困ると考えている。情報の一元管理が大切。海外に出す情報は、政府のコメントが極めて重要になる。これが全ての統一した情報源になる。これをしっかりと伝えていくということをメディアの方々にお願いしたい。現場は海外から入ってくる情報で混乱する。日本人でも海外の情報に容易にアクセスできる。その結果、福島危ない、逃げろという情報まで入ってくる。このことをぜひ訂正していただきたいし、福島を応援するメッセージをぜひお願いしたい」と話した。
 
また日本母乳の会の女性が、母乳への放射線汚染に関して質問したところ、山下氏は「ヨウ素はほとんど消えて微量で、今ある放射性物質はほとんどセシウム137だと思う。吸ったとしても、その量は極めて少ない。母乳の一部に出るかもしれないが、全く子どもに影響を与えるレベルではない。これは間違いないと思う。測れば明確になるが、測る必要もないと思う。」と答えた。
 



《海外から入ってきた情報の代表例》

☆「さらに7万人が避難すべき」、仏IRSNが福島原発事故の評価を更新  (AFP通信)

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2802414/7261231

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/710.html


フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)

http://www.irsn.fr/FR/Documents/home.htm

は23日、東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所の事故に関する評価を更新

http://www.irsn.fr/FR/Actualites_presse/Actualites/Pages/20110523_Gestion_radiologique_territoires_contamines_Fukushima-Rapport_IRSN.aspx

し、立ち入りが禁止されている原発から半径20キロ以内の警戒区域外にも放射線レベルの高い地域

http://sciences.blogs.liberation.fr/home/2011/05/lirsn-alerte-sur-le-risque-radioactif-de-fukushima.html

があり、この地域の住民約7万人も避難すべきとの見解を示した。



posted by はなゆー at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。