2011年05月26日

【一億玉砕】福島県川俣町の教育委員会が屋外プールの使用を決めた 

kamitori
http://twitter.com/#!/kamitori/status/73719887243120640
放射能汚染水プールと同じだ!教師たちは、将来、生徒たちの同窓会に招待されることはないだろう。訴えられることはあっても。


            ↓


☆川俣町 屋外プール使用決める (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110526/k10013139281000.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/769.html

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島県内の小中学校で屋外プールの使用を見合わせる動きが相次ぐなか、川俣町の教育委員会は、専門家に依頼した放射線量の調査で、子どもたちの健康に影響はないという結果が得られたとして、授業でプールを使うことを決めました。



《おまけ》

☆福島・川俣町の上空で10倍の放射線量 文科省
(4月3日の産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110403/dst11040318080030-n1.htm

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/480.html

文部科学省は3日、福島第1原発から30キロ以上離れた上空をヘリコプターで調査、福島県川俣町で通常の約10倍の放射線量を計測したと発表した。同省は「より上層へ放射性物資が拡散している」と注意した。

(略)

また文科省が同県内の土壌や雑草を1日に採取した調査で、原発から約35キロ北西の川俣町の雑草でセシウムを1キログラム当たり96万8千ベクレル、ヨウ素を50万3千ベクレル検出。



 
☆飯舘村と川俣町の全住民は勝手に人体実験の対象にされることに
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/863.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 5 月 12 日



posted by はなゆー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。