2011年05月26日

14基の原発がある若狭湾で1586年に大津波があった

☆若狭湾の津波 関電が調査検討 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110526/k10013139861000.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/776.html

これらの資料は、国史の編さんにも使われる歴史資料としては一級のもので、NHKの取材に対し、関西電力は、昭和56年には2つの文献の内容を把握していたが、信ぴょう性がないと社内で判断し、住民や自治体には、津波による大きな被害の記録はないと説明してきたとしています。


              ↓

145 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[]
投稿日:2011/05/26(木) 22:22:11.47 ID:UTTstOCT0
都合の悪いことは嘘と決め付ける、推進派の過去のブログなんかまさにそうだからな。

【送料無料】国盗り物語(第3巻)改版

【送料無料】国盗り物語(第3巻)改版
価格:740円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本州の真ん中、日本海側に大量の原子炉設置の意味‥
アメリカがそうさせたのでは?
脅迫。若狭湾を壊滅させるぞ→日本壊滅。
Posted by eggplant at 2011年05月27日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。