2011年05月27日

全ての福島県民を対象とする放射能影響調査の座長に山下俊一教授!

☆福島県が全県民200万人を調査 放射性物質の健康影響 6月末にも一部地域で (日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E3808DE0E5E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/803.html

同日発足した調査検討委員会の座長に就いた長崎大大学院の山下俊一教授は「直接的な影響だけでなく、精神面で影響はある。県民の健康増進のために取り組みたい」と記者団に話した。



posted by はなゆー at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。