2011年05月28日

〔放射能〕食品の暫定基準値に「トリック」が仕組まれていた模様

272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[]
投稿日:2011/05/28(土) 12:59:33.47 ID:RRKCJOIq0 [2/2]
驚きの事実が判明!
食品の暫定基準値には希釈効果(学習によって汚染食品を避けるようになること)が勝手に盛り込まれている!
http://katukawa.com/?p=4467




《関連記事》

吉川夏子
http://twitter.com/#!/Natsukorin_666/status/74314385010593793
ああ、もう終わってる。住めないよ。


           ↓


☆異常すぎる日本の「暫定基準値」 乳児に与える飲料の基準は国際法で定められた原発の排水より上 (ロケットニュース24)

http://news.livedoor.com/article/detail/5591773/

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/845.html

つまり、乳児の暫定基準値ですら、現在の日本では原発の排水より高い放射性物質が残留しても良いという設定値になっているのだ。

つまり政府が定めた数値を守るだけなら、原発の排水で作ったミルクを幼児に飲ませて良いということになる。



きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/74319107671076864
輸入食品のセシウムの規準値は370Bq/kgなので、日本政府は、ロシアからの乾燥山菜(379 Bq/kg)も、イタリアからのキノコ(418Bq/kg)も輸入停止にした。でも今は「産地を守るため」という大義名分で推定2000Bq/kgを超えるお茶を無検査で出荷しようとしてる。




posted by はなゆー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。