2011年05月29日

〔焼け太り〕自民党が「脱・原発」票を取り込んで政権奪回の見込み

あらかじめ「既存の原発に安全対策をし、住民理解を得たものは維持」と狡猾な“逃げ道”を用意している点にも留意すべき。

いずれにせよ、次期国政選挙では「脱・原発」票の多くが社民党や共産党ではなく、「脱・原発」を看板にしている河野太郎氏がいる自民党や、選挙前に「脱・原発」を公約すると思われる「みんなの党」に流入するものと思われる。


                ↓



☆小泉元首相「これから原発を増やすのは無理」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110528-00000619-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/868.html

小泉元首相は28日、神奈川県横須賀市で講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」と述べ、エネルギー政策の転換を求めた。




☆「原発の安全性過信」原子力政策で小泉純一郎元首相が自戒の弁/横須賀 (カナロコ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110528-00000037-kana-l14

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/869.html

小泉元首相は「原発は安全かといえば必ずしもそうではない」との認識を示し、今後の原子力政策については「これからはもう原発をさらに増やすのは無理。原発への依存度を下げ、自然エネルギーの開発促進をしていくべきだ」と持論を展開した。




☆小泉元首相 原発事故 自民政権時代の責任に言及
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110528-00000077-mai-pol

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/870.html

小泉元首相はさらに、「原発を増やすのは無理。原発依存度を下げ、自然エネルギーの開発に力を入れるべきだ」と述べ、「既存の原発に安全対策をし、住民理解を得たものは維持、そうでない危険なものは廃炉を進めなければならない」と語った。


               ↓

石川栄一(元大学職員)
http://twitter.com/#!/zephyorg/status/74537678678409216
しかし、「原発が絶対に安全かと言われるとそうではない。これ以上、原発を増やしていくのは無理だと思う」と述べた。つまり現状維持か。危険は去らない。スクラップ同然の原子炉ばかり残って危険。

【送料無料】小泉純一郎の軍師飯島勲

【送料無料】小泉純一郎の軍師飯島勲
価格:900円(税込、送料別)




ラベル:小泉純一郎
posted by はなゆー at 04:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソーラーバッテリーだけで動く「エコな」バス。行き先は隠してあるが続々と民衆が乗り込む。
満員御礼となり発車した、その後で、行き先のシールが剥がされる‥「地獄行き」

「そういう事」だと思う。
Posted by eggplant at 2011年05月29日 10:51
自公はイラク侵略戦争に加担した。米軍はいっぱい殺った。沖縄から出撃した。岩国から出撃した。自公は米軍に毎年3000億円の税金をみついだ。民主もだがな。自公民は新自由主義をやって、金持ちをさらに金持ちに、庶民を貧困にした。庶民は長時間働き、賃金は下がった。大学の学費も手がとどかない。就職もない。自公民は金持ちに奉仕してるからな。自公民に票を入れるのは庶民が自分をさらに貧乏にしたいという意味なんだから、自公民に票を入れては首しまるよ。もっと貧乏になりたい庶民と、もっと金持ちになりたい金持ちだけが自公民に入れなさい。
Posted by 自公民政権による貧困層拡大を直視する at 2011年05月29日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。