2011年05月30日

【速報】ドイツ連立与党は「2022年までに脱原発」で合意した

☆22年までの脱原発で合意=独与党 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000026-jij-int

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/113.html

DPA通信によると、ドイツ連立与党は30日、2022年までの脱原発を目指すことで合意した。 

【送料無料】近代ドイツの歴史

【送料無料】近代ドイツの歴史
価格:3,360円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本は第一野党の自民が推進派の巣窟ですからね。

浜岡を止めた菅の方が数万倍マシ。
Posted by 野党の役割なのだが at 2011年05月30日 22:16
浜岡を止めたのはアメリカですよ。

「アメリカが浜岡停止を要請か」
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/51845164.html

「「浜岡原発を止めろ」と言ったのはアメリカ? 〜首相官邸は既に「米進駐軍」が占拠の事実〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d7a7ac111ed0f7ce2083bcb368b97afb

「「浜岡原発停止」はアメリカから言われたからやっただけ・・・青山繁晴」
http://www.youtube.com/watch?v=VPli18CmtbY

アメリカの要請ならば自民党政権でも従ったでしょう。
民主党政権の功績ではありません。

菅首相はG8サミットで原発推進を宣言しました。
民主党は自民党顔負けのバリバリの原発推進政党と言えるでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2011年05月31日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。