2011年05月31日

地下式原発建設を目指す超党派議連に元首相を含む二十数人が出席

☆地下原発で超党派議連=会長に平沼氏、顧問に森元首相ら
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000124-jij-pol

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/180.html

与野党の有志による「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日発足し、衆院議員会館で初会合を開いた。

銭ゲバ 札束付箋メモ

銭ゲバ 札束付箋メモ
価格:473円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつら、どうしようもないな。
Posted by eggplant at 2011年05月31日 21:24
原子力は何度でも蘇るさ。それが推進派の夢だからだ。


太陽エネルギーの秘密を言え。
インダストリア(構築物)はまもなく海に沈む。


…ってとこかな。
Posted by 核兵器こそ人類の夢 at 2011年05月31日 22:58
宮崎駿は対談で、自身の作品のクライマックスの大破壊のイメージが核にあると述べています。
NHKでの週一アニメーションは、浜岡の3号機が検討されている頃の話。

下のリンクは、広島や長崎に第二の太陽を出現させたエネルギーの末裔、海辺の危険な発電設備の写真。
嘘つき学者らも津波で沈めばいいのに。

ttp://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110512_2.jpg
Posted by 宮崎駿は対談で・・・ at 2011年06月01日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。