2011年06月02日

放射能で汚染されたミミズを一生懸命「ヒナ鳥」に与える親鳥の姿に

Aricame
http://twitter.com/#!/DHTas/status/75957200576708608
放射能で汚染されたミミズを一生懸命 雛鳥に与えている親鳥たちが不憫でならない。


ehatove
http://twitter.com/#!/EHATOVE/status/75971175129427968
人間は勝手で罪深いですね。
posted by はなゆー at 03:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小沢一郎が、原子力は過度的なエネルギーで仕方ない、と言っていたけど、途方もない年月の間、あらゆる生命を傷つける毒物を撒き散らす装置を容認する理屈は、一切存在しない筈だ。
武田教授は、石油の埋蔵量はあと八千年あると言っていたけど、もしエネルギー危機が訪れるとしても、人間の側が謙虚になり経済を縮小し、少々の我慢をする道を選択すべき。これが人類の努めだと思う。
Posted by eggplant at 2011年06月02日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック