2011年06月09日

〔福島大惨事〕日本政府は数年後の「小児癌」患者の激増を想定か

小川大二郎
http://twitter.com/#!/DaijiroOgawa/status/78581102981287936
NHKニュースにて 子供の死亡原因で1番多い小児ガン、対策として拠点病院の強化を国が進めている…? あまりにも、さらっと言ったので 鳥肌が立った
※子供の死亡原因最多は、先天性異常と不慮の事故。
国は、数年後の放射性物質による子供のガン拡大を想定しているのだ。




☆小児がん“拠点病院整備すべき” (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110609/k10013409801000.html

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/362.html

子どもが亡くなる病気で最も多い小児がんの医療態勢について話し合う国の専門委員会は、治療成績を向上させ長期的な診療体制を築くために「患者を集めて専門的な治療を行う拠点病院を整備すべきだ」という意見をまとめました。

この専門委員会は、来年から始まる国の新たながん対策の基本計画を作成するため、対策が遅れている小児がんの医療態勢を話し合うもので、8日は医師や患者家族などの専門委員ら10人が出席しました。小児がんは、子どもが亡くなる病気で最も多いにもかかわらず、全国各地の医療機関で治療レベルに大きな差があると指摘され、治療成績の向上が求められています。




☆恐怖!既に国は小児癌の激増を想定している
(ティルさんの気まぐれ日記)
http://thyrving.livedoor.biz/archives/3789015.html

これを考慮すると、0〜14歳の場合

1位 先天性奇形 574+ 498=1072人
2位 不慮の事故 318+184=502人
3位 小児癌 142+ 198=340人
となり、3位になります。

どういうことかというと、国は既にこれから放射能の影響で激増する小児癌を見据えていて、小児癌が死亡率1位になっても昔からそうだったと何食わぬ顔で通すつもりなのでしょう

本来は、小児癌を起こさないように尽力すべきなのに、小児癌になった後の対策しか考えていません。

要するに、お金のことしか考えていないのでしょうね。



posted by はなゆー at 13:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからは、ホスピスなども沢山必要になるかもしれません。

ちなみに、暫定基準値について納得できなければ、行政争訟、行政不服申立を全国各地で行い、国が法律違反を犯し続けていることの責任の所在を明確にしていただき、行政がそれにどう判断するのか、キチンと書類で残すような形を取るのはいかがでしょう。 
Posted by ペンペン at 2011年06月09日 14:42
はなゆーさんのモラルの無さに「戦慄」。
311以前から小児癌はあり、親子共々苦しんで来た。
何故、こうも弱者を踏みにじる煽り方を?
そのデリカシーの無さは、今に自身に跳ね返るだろう。
Posted by 田仁 at 2011年06月09日 20:59
これは、売国・亡国の自公と、売国・亡国の菅一派が、自分らの大量殺人犯罪の結果に対して、絶望的な場当たり的対策をとっていることを実証している出来事だ。
欧州放射線リスク委員会は、菅一派とマスゴミ幹部らの法的制裁を、日本人に勧告しているのに、日本人は何の反応も示していない。これこそ亡国だ。
日本人は権力への忍従主義と全体主義で国を滅ぼすか。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/84.html
Posted by たつまき at 2011年06月09日 21:36
ホットスポットには東京都中央区、そうあの一族の居がある場所も含まれている
  今秋篠宮の息子は皇居周辺にいないのでは
 仮に将来1234彼が小児癌に罹患した時日本人は今回の事故の深刻さを知るだろう、その時は手遅れだが
Posted by  狂次郎 at 2011年06月10日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。