2011年06月09日

〔政局〕最大の「隠れキーマン」は岡島一正議員(民主党)かも

三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
http://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/78605985433915392
おはようございます。昨日は北辰会のメンバーと岡島議員がお見舞いに来てくれました。私はなにかと喧嘩してばかりの岡島議員ですが小沢元代表が最も信用しているのもこの方。しかもいつも完全に黒子に徹している。口が固いので有名。




☆岡島一正
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B3%B6%E4%B8%80%E6%AD%A3

党内では保守系の議員の一人ではあるが、イラク日本人人質事件が発生した直後の2004年4月10日、生方幸夫、小林千代美らとともに民主党衆参27名の署名を集め、イラクから自衛隊を撤退させるよう声明を出した。また、署名はしなかったものの、小沢一郎や横路孝弘も賛同していることを明らかにした。

樋高剛、佐藤公治、松木謙公と並ぶ「小沢側近四天王」の一人。

【送料無料】翔ぶが如く(2)新装版

【送料無料】翔ぶが如く(2)新装版
価格:610円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 13:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔から政治のことをマツリゴトといい、選挙のことを祭りだと表現する政治家がいました。

行政や政府はマツリゴトを取り仕切るべき人たちですが、このまま任せてはおけなさそうです。

このような時期には選挙ができない場合、どう国民の声を伝えるべきか選択肢はいくつもなく、結局6/11のデモがひとつの道になりそうです。ただデモという表現は抵抗がある人々が多いのも事実です。ですので、国民によるマツリゴト、反原発祭り、脱原発祭りとしての動きだと抵抗が少なくなるかもしれません。このような非常時に不謹慎なのは重々承知ではございますが、これをご覧の皆様の心に少しでも、なにか思っていただければ共同体の一員として幸いです。
Posted by ペンペン at 2011年06月09日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。