2011年06月10日

【さらに緊迫】山下俊一教授が「福島県の職」に就くことが決定した

☆原子力損賠紛争審 避難の精神的損害額 3段階に見直し
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110609-00000094-mai-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/521.html

また同日、委員の山下俊一長崎大教授の辞任が報告された。山下教授は福島県の職に就くことが決まり、中立的な立場を取ることが難しくなるためという。




《おまけ》

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[]
投稿日:2011/06/02(木) 00:06:55.79 ID:0i9u4t/10
山下俊一がここまで横暴を許されているのは、
佐藤雄平が菅内閣と直接に繋がっているからだ。
菅内閣を倒せば、山下を抑えることになるのだろうか・・



21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(福島県)[]
投稿日:2011/06/02(木) 00:25:20.93 ID:Lo3uGS+v0 [1/10]
TkyKidRadiation Tokyo_Kids&Radiation
NGOFoeJapanとフクロウの会主催のセミナーに参加。
福島県ママのネットワークを運営している方がいらしたが、とても切実だった。
彼女は、ママたちに子どもの健康調査をしてもらおうと、県の医師に協力を仰ぐと、「健康調査は、山下俊一氏を座長に県がしきることに。」と医師が断ってきた。



30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(USA)[sage]
投稿日:2011/06/02(木) 05:10:55.49 ID:9B3h+jHU0
ああ、やっぱりね。県から医大に独自調査の自粛通達いってるから当然だね。




33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(空)[sage]
投稿日:2011/06/02(木) 08:51:12.17 ID:pXc9aDOP0
このスレの人にぜひ読んでほしい
海と毒薬 遠藤周作
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E3%81%A8%E6%AF%92%E8%96%AC
引っ越した家の近くにある医院へ、持病を治療しに通う男。男はやがて、その医院の医師・勝呂(すぐろ)が、かつての解剖実験事件に参加していた人物である事を知る。
F市の大学病院の医師である勝呂。彼は、助かる見込みのない患者である「おばはん」が実験材料として使われようとする事に憤りを感じるが、教授たちに反対する事が出来なかった。当時、橋本教授と権藤教授は医学部長を争っていたが、橋本は前部長の姪である田部夫人の手術に失敗し、死亡させてしまう。名誉挽回するために、B-29の搭乗員の生体解剖を行い、勝呂と戸田も参加する事になる。





137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県)[sage]
投稿日:2011/06/08(水) 03:13:31.56 ID:/QYlUCnG0 [1/2]

放医研てのもとんでもない組織だな
放射線が専門ではない一般の医療関係者に不確かな情報を摺り込む機関になってる

これは福島事故の1年前
http://www.innervision.co.jp/05report/2010/05r_10_04_09.html
「安全と安心」とかどこかで聞いたような話が出てくる
これが山下のネタ元なのか

山下ほどのインパクトは無いが細かいデマ飛ばしてる清哲朗
この時点で厚生労働省医政局指導課
こっちは一年後事故の直後のもの、今は岡山大学病院
http://www.innervision.co.jp/05report/2011/05r_11_05_01.html

情報化社会が進んだ→情報の隠蔽はもう不可能
→ということは「行政の発信する情報に嘘はないと考えて良い」

この連中の強引な屁理屈ぶりは山下の詭弁と完全に通底してる

【送料無料】海と毒薬改版

【送料無料】海と毒薬改版
価格:380円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック