2011年06月14日

静岡県知事が暴走し暫定規制値超えの茶の「安全宣言」を強行した

☆静岡・本山茶、他の5工場でもセシウム基準超 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000887-yom-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/748.html

県は一部を飲用茶にして調べたところ、飲用茶の規制値(同200ベクレル)を大きく下回ったと説明。川勝平太知事は記者会見で、「飲用は全く問題なく、安全です」と述べた。



posted by はなゆー at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに、愛知県産の荒茶からも放射性物質が検出、新城産で350ベクレルだそうです。

抹茶の産地、西尾では3.5だか3.1ベクレル。
渥美半島の田原市の荒茶からは未検出という事なので、他の農作物でも、ある程度の指針にはなるのかも。
これからは、やたらメッタラお茶も飲めない。
Posted by eggplant at 2011年06月14日 20:43
急須でいれた茶葉についてはそうなのかもしれませんが、寿司屋などの粉茶や夏場飲むグリーンティーなど茶葉ごと摂取する可能性のあるものは飲んではいけませんということかな?
Posted by ペンペン at 2011年06月14日 23:24
静岡県知事が逆ギレ。

"「風評被害の最たるもの」静岡知事がNHK批判"

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110615-OYT1T00011.htm

自分が風評被害を増大させている張本人であることに気がつかない。

NHKの報道姿勢も、ほとんどが”大本営発表”ではあるが。。
Posted by M.S. at 2011年06月15日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。