2011年06月17日

米国のネブラスカ原発が火災と洪水に見舞われ危機的状況か

竹田圭吾(国際ニュース週刊誌の元編集長)
http://twitter.com/#!/KeigoTakeda/status/81390780396208128
米ネブラスカ原発がレベル4危機。6月7日の火災で冷却機能が90分間喪失。その後、ミズーリ川の洪水で現在は水没状態。上空は飛行禁止区域に。
(英文)
http://www.businessinsider.com/faa-closes-airspace-over-flooded-nebraska-nuclear-power-plant-2011-6



竹田圭吾(国際ニュース週刊誌の元編集長)
http://twitter.com/#!/KeigoTakeda/status/81404175379992577
ネブラスカ所管のオマハ地域電力公社は「レベル4という表現は正確でない」と説明。洪水による放射線漏れは確認されてないと。
http://www.oppd.com/AboutUs/22_007105
NRC(米原子力規制委員会)がレベル4と認定と流れているが未確認。米専門家は「レベル4にあり悪化の可能性も」と指摘。



竹田圭吾(国際ニュース週刊誌の元編集長)
http://twitter.com/#!/KeigoTakeda/status/81404796946493440
福島事故でCNN等で解説した米原子力問題専門家アーニー・ガンダーセン「ネブラスカ原発はレベル4、悪化の可能性も」(ラジオ報道)
http://www.youtube.com/watch?v=mSvvmrB7qEg




posted by はなゆー at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。