2011年06月25日

〔福島原発〕自衛隊ヘリに放水を命じた理由は「世論対策」が目的!

k.ishi
http://twitter.com/#!/phantomlovers/status/84539687049494528
正気を疑う!東京新聞夕刊の、扱いは小さいが見逃せない記事。3月17日の自衛隊ヘリコプターによる散水は、地上からの放水より映像効果が期待できるとの判断で出された大臣通達によるものだった事が、東電文書により明らかに。
http://p.twipple.jp/BS9VG




《関連記事》

☆菅首相が冷却水投下を指示 自衛隊は困難視
(3月15日の産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/plc11031522310046-n1.htm

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak48/msg/329.html

菅直人首相は15日、東京電力福島第1原発4号機で放射性物質(放射能)が漏れ出したことを受け、北沢俊美防衛相に原子炉を冷却するため上空からの冷却水投下を検討するよう指示した。

(略)

しかし、防衛省関係者によると空中からの投下は、原子炉本体を破損する可能性や被曝の危険性があるという。



posted by はなゆー at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3月だか4月だかの文春や、5月に放送されたNHK「原発危機」でも言及されてましたが、ヘリからのブッカケ大作戦は国内世論向けではなく、アメリカ様へのデモンストレーションだと思います。原発が大爆轟を起こしても、官僚はひたすらアメリカ様のご機嫌伺いに徹する。国民のことなんか、基本どーでもいいんですよ。ありがとうございます!

まあ確かに、あの特撮っぽい映像はマニア受けを狙ってそう(笑)。

http://p.tl/LmBS NHK「原発危機」
Posted by やきとり at 2011年06月25日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。