2011年06月25日

〔放射能〕奇形児の妊娠・出産を想定しての準備が始まった形跡

☆エコー検査も「出生前診断」…産科婦人科学会 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110625-00000655-yom-soci

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/371.html

異常の可能性がわかった場合にも、告知する際は「あくまで可能性にすぎず、確定したわけではない」などと説明することを医師に求めた。



posted by はなゆー at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人は真実を恐れ、隠蔽したり避けたりして、権力者の騙しと自己欺瞞で束の間の安心を求める。
亡国菅一派による放射線汚染情報の隠蔽と対策を巡る状況もそうだ。
Posted by たつまき at 2011年06月26日 05:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。