2011年06月26日

玄海原発の再稼働説明会に謎の「反対派住民2名」が出席

うたのあや
http://twitter.com/#!/jiyukan/status/84795182884720641
佐賀の原発推進広報番組の中継がはじまっている。パネリストの県民は、反対派が二人ということだが、脱原発の立場のグループはいずれも彼らを知らないという。電話で会場前に確認しました。明確な反対派はほとんど抗議行動の場に集まっていることを考えると、これはおかしな話。



うたのあや
http://twitter.com/#!/jiyukan/status/84796501242556417
本当に県民に広く知らしめるなら、せめてこのインチキ広報番組とそのスタジオの外で繰り広げられている市民の行動は同時中継しなければ公平性を欠く。税金で番組枠を購入しているのだ。なにやってんだ。税金返せ


うたのあや
http://twitter.com/#!/jiyukan/status/84799297144635394
インチキ広報番組は金をもらって流し、雨の中抗議する本当の市民の映像は放映しない佐賀ケーブルテレビにも抗議を!会場前には100人は集まっている!


うたのあや
http://twitter.com/#!/jiyukan/status/84799741107519489
スタジオの中しか中継しない事実もインチキだ。




☆玄海再稼働へ説明会=原発安全アピール第1弾―経産省
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110623-00000139-jij-pol

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak48/msg/294.html

ただ、参加する県民は経産省が選んだわずか7人程度。混乱を避けようと一般参加を認めないことから批判を受ける可能性もある。




☆原発説明会、国が参加者を選定 閉鎖性色濃く
(共同通信→東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011062301001210.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak48/msg/295.html

同庁などによると、参加県民は地元広告代理店が「偏りなく」候補者を15人ほどリストアップし、国がその中から7人程度選ぶという。国がふさわしくないと判断した候補者が除外され、恣意的に議論が進められる可能性は否定できない。




posted by はなゆー at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。