2011年06月26日

玄海原発の説明会は「再稼働容認派」が圧倒的に押し気味

ヤスミ
http://twitter.com/#!/yasumi_/status/84795026609143809
玄海原子力発電所の市民説明会 
質疑応答のルール。挙手して当てられたら質問、質問は1分以内、回答も2分以内。短すぎだよ。



ぽぽんぷぐにゃん
http://twitter.com/#!/poponpgunyan/status/84806431869644800
「適度な放射線は健康に良いと聞きましたが本当ですか?」はあ???



ヤスミ
http://twitter.com/#!/yasumi_/status/84807081454080000
賛成派の質問しか取り上げないのであった。エアコン使えないと熱中症が心配だの、微量の放射能は健康に良いだの、露骨すぎ



松本なみほ(みどりの未来共同代表)
http://twitter.com/#!/m_namiho/status/84807054350487552
再稼働しなくてもよい方法を経産省、九州電力は追及したのか?追及した内容を公開すべき!


Hollow face
http://twitter.com/#!/Hollowface_/status/84807908478566400
稼働を前提にした確認作業にしか見えないんだけど。茶話会?



ぽぽんぷぐにゃん
http://twitter.com/#!/poponpgunyan/status/84809439521161216
被ばくしても安心w


うみ
http://twitter.com/#!/ritzbubu/status/84810145120530432
用意された電力の質問に合わせたフリップ



志穂
http://twitter.com/#!/shiho519/status/84810033916936193
すごい100%シナリオありだねぇ。こんなフリップまで用意されてんだもんねww  誰かいきなり全然違う質問とかして欲しい。


リクゥイッド
http://twitter.com/#!/liquid7r/status/84811457623105536
説明をしたという既成事実を作っただけの茶番組終了。経産省と九電の報告書には、「住民の賛同を得られた」と記録されるのだろう。




posted by はなゆー at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2011.7.6の衆議院予算委員会で
管総理は
経産省議員と知事と町長の三者合意で原発稼働できる
従来の旧法体制は間違いで是正する必要が有ると名言しましたが

海江田議員は
独断で玄海原発の古川知事や町長へ"安全宣言 何かあったら国が保証するので再開するように”と指示を行った
国会で追及されこの安全宣言は 管総理は知らなかったことが判明した 
海江田氏は独断で
旧法律を利用し強行再稼働の既成事実をまず玄海原発で行いたかったのだ
あれだけの福島事故で放射能で汚染し国民が苦しんでいることは
棚に上げ 総理無視で勝手に行動を行う姿勢は
己の利権のみで総理や国民無視の行為である
玄海事故が一旦起これば西日本の産業は壊滅し恐慌の引き金となると思います
こんな自分勝手な海江田議員は絶対に都民は忘れてはいけないし
日本の国会議員として失格だ,
今後東京都民が再選は行わない事が国民の為です
Posted by 悪事 万里を走る at 2011年07月06日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。