2011年06月28日

東京都内の家庭ゴミ焼却灰から8千ベクレルを超える放射性セシウム

☆都内の家庭ゴミ焼却灰から放射性物質 8000ベクレル超、一時保管へ (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000626-san-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/459.html

東京都と東京23区清掃一部事務組合は27日、一般家庭ゴミなどを処理する23区内の清掃工場のうち、江戸川清掃工場で発生した焼却灰から、1キログラムあたり8千ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたと発表した。


             ↓

野上ゆきえ 東京都議会議員
http://twitter.com/#!/nogamiyukie/status/85364892110045184
清掃工場で発生した焼却灰放射性セシウムが検出されたニュース。明日の環境建設委員会の質疑内容を今一度考え直さないといけなくなった。瓦礫処理について質問予定の民主島田委員も、今日は徹夜で資料集めになるかもしれない。

古谷一行/真珠郎

古谷一行/真珠郎
価格:3,990円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べかす、生活物資が灰になって濃縮された結果。放射能まみれの生活か。
 松戸辺りまでが、チェリノイビリの強制移住該当程度に汚染されてしまえば当然そうなるなあ。キエフ、ミンスクか。
Posted by 放射能まみれ at 2011年06月28日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック