2011年06月28日

〔社民党〕世田谷区議に「異色の経歴」の持ち主がいる

昨今はどこの政党も「挫折知らず・苦労知らずで、大衆からは遊離した学歴エリート」が多いので、このような「苦労人系」「叩き上げ系」「人間は下からのし上がった者のほうが強い系」の人材は、逆にセールスポイントになると思う。

           ↓

羽田圭二

社民党世田谷区議会議員です。世田谷の野毛生まれ、新宿高校定時制、中央大学法学部通教課程を卒業。社民党では、都連合副代表、世田谷総支部代表を務めています。

http://twitter.com/#!/keijihaneda

http://www2u.biglobe.ne.jp/~kehaneda/



《おまけ》

鄭剛憲
http://twitter.com/#!/ChungKangHeon/status/85326644826488832
小馬鹿にしたようにヘラヘラ笑いながら憲法9条などもう変えたほうがよい、軍隊保持は世界の常識ですよ、とかなんとか若手議員がテレビかなにかで提言する。哄笑しつつ、あるいは含み笑いとかしながら、いかにも分かったようなことを言う。(辺見庸)


鄭剛憲
http://twitter.com/#!/ChungKangHeon/status/85326621900406784
テレビから漏れるあの含み笑い、グルメ番組、くだらない解説、CM。みんながテーブルに一列に並んで世の中についてこもごも語る。弁護士とか、よくこんな暇があるなというくらい登場する。国会議員が朝から晩まで出ている。あれも恥。(辺見庸)

【送料無料】37歳中卒東大生

【送料無料】37歳中卒東大生
価格:1,260円(税込、送料別)

ラベル:羽田圭二
posted by はなゆー at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック