2011年06月29日

みんなの党は「原発イヤだが社共もイヤだ」層を取り込み大躍進へ

910 名前:名無しさん@3周年[sage]
投稿日:2011/06/29(水) 07:07:19.53 ID:3HNXPpVo

渡辺喜美って、昨日、みんなの党の勉強会に広瀬隆を呼んだらしいね。
脱原発には賛同したいけども共産・社民はちょっと…という層を狙っているのだろうな。
アジェンダwが一致すれば、という理由なら菅に協力してもおかしくはない。

ま、時流を読めずに原発維持を言ってしまう谷垣自民に未来はねえな。




posted by はなゆー at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社民共産はちょっと、って言う人達に、何故「‥ちょっと」なのか聞いてみたいね。
自然環境を命を優先した住みやすい社会とは「我を少なく=欲望を節制する」世の中だと思うのだけど、そういう政策を昔から続けている政党を嫌って、いざ原発事故が起これば、やっぱり原発は嫌だって‥

ご都合主義者の集まりだというのが、見て取れるよね、みんなの党って。

ちなみに、中曽根康弘が「脱原発」を言い出したそうだから、中曽根→森 喜朗→渡辺喜美、こんな具合で「指令」が下ったんだろうな。所謂、原発無しでの新自由主義

結局、自公が、第二自民党(民主党)と第二公明党(みんなの党)に、すりかわるだけの話だと思うね。
Posted by eggplant at 2011年06月29日 14:54
ご都合主義というより、近視眼で、超がつくほどの無思想な連中、と言う意味ですね。

奴隷未満。

奴隷でも、分析が出来る人、どうしようか考える人はいただろうけど、『みんなの党』とその支持者には、そういう考えや賭けようとするものが全くない。

教養がないので、引き出しが少ないので、笑われてしまうでしょうが、

まさにナチ党を指示した一般ドイツ人のよう。
マンガなら、『狂四郎2030』のゲノム党に操られた一般人そのもの。
Posted by 灰すら残せない存在 at 2011年06月29日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。