2011年07月01日

東芝が米高官に書簡「モンゴルに国際的な核処分場を建設しよう」 

☆モンゴルに国際的核処分場建設を 東芝が米高官に書簡
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070101000922.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/635.html

モンゴルでの核処分場計画は、新興国への原発輸出をにらみ、モンゴルで加工したウラン燃料の供給と使用後の処理を担う「包括的燃料サービス(CFS)」構想の一環。



★おそらくは、日本からの多額のODA供与と「迷惑施設」の抱き合わせ戦術だろう。

posted by はなゆー at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間のカスのすること。日米核ゴミに埋もれて絶滅するといい。
Posted by カス塵日米 at 2011年07月01日 22:43
A:国民的アニメの「サザエさん」も原発メーカーの東芝がスポンサーだよ。

N:たとえば、東芝は番組を原発キャンペーンに利用するかもな。

A:計画停電で磯野家の茶の間が真っ暗になって、波平が電気の大切さを訴えるとか。

N:見てる子供たちはガッカリだな。

A:磯野家がオール電化マンションに引っ越して、サザエが便利さをアピールするとか。

N:露骨すぎるよ。

A:エアコンが使えず波平が熱中症で死んじゃって、カツオが安定電力供給の必要性を涙ながらに語るとか。

N:完全に原発推進アニメだな。

A:磯野家をM9.0クラスの直下型地震が直撃、磯野波平が磯野津波平に変身してカツオをセッカンするとか。

N:意味が分んないよ。

A:サザエ、カツオ、ワカメ、タラ・・・磯野家全員から規制値を上回る放射性物質が検出されて大騒動に!

N:そんな物騒なアニメ、日曜の夕方に放送できないだろ!

A:エンディングはジャンケンの代りに「火力」「水力」「原子力」の札を持たせて、毎週必ず「原子力」を出すとか。

N:押し付けがましいよ。

A:掛け声も「ジャンケンポン」じゃなくて「ポポポポーン」。

N:いいかげんにしろ。
Posted by 核廃棄物リサイクルショップやきとり at 2011年07月01日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック