2011年07月12日

ドイツで「低線量被曝と癌発病の因果関係」が立証された

☆低線量被曝とガン発症の因果関係が立証された!
http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-569.html

これは1986年のチェルノブイリ原子炉事故以来はじめての大発見である。科学者達は放射能汚染が原因の癌と自然発症癌を区別することが可能となってきている。

アレクセイと泉

アレクセイと泉
価格:4,935円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 15:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは素晴らしいです。

ですが導入しないと区別できません。

原子力村は曖昧にしたいでしょうが、だとしたら被害者の力を甘く見過ぎです。
Posted by 医療賠償問題に不可欠 at 2011年07月12日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック