2011年07月17日

セシウム牛の脂やエキスが一般食材にも使われ紛れ込んでいる?

102 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/07/16(土) 16:44:00.21 ID:Dw3NOqI30
福島のセシウム入り稲わらからKgあたり50万ベクレル検出だってよ
それ食った牛さんはとっくの前に都内をはじめとしたところに流通していてしかも新たに84頭プラスだと
これ食った奴、急性の症状とか普通にでねえか?



107 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage]
投稿日:2011/07/16(土) 21:20:52.28 ID:EAKAN4s80 [2/2]

6月頃からひと月くらいずっと腹が痛くて血便まで出たんだ
似たような症状の人が多くて医者も首を傾げていたとか…

和牛なんて高いから食べないし関係ないと思っていたけど、
牛の脂やエキスは一般の食材にも使われ紛れ込んでいる

この事は狂牛病騒動の時に話題になってよく覚えてるが、
セシウム牛も添加物となって色々な食品に紛れ込んでるぜ
牛エキスなんてあらゆる加工食品に使われてるからなぁ



125 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[sage]
投稿日:2011/07/17(日) 01:20:44.68 ID:zGM94jdV0 [1/5]
お互い言う気になれず知るのが遅くなったが
震災後、夫婦でいく度となく口内炎になってたよ
めったにならんのだがな
あと、やたら眠い

posted by はなゆー at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くっそー。今日友人からもらって食べたスモークサーモン、
あとでよく調べたら福島セシウム・サーモンじゃないか。

製造者東京の会社って偽装してやがる。今日も内部被曝だ、、、orz
Posted by 一都民 at 2011年07月18日 01:40
牛脂は無添加石けんの原料ににもなり、内蔵はまとめて処理されトレース(追跡調査)することもできず、キチンと止めるべきところで止められばければ汚染の広がりは、どんどん拡大していくとゆうことは最初から分かっていることです。
消費者を守ることのみが、国内産業全部を守る唯一にして無二の方法ですが、偏った産業を守ることに固執すればするほど信用や信頼を取り戻せず、ゆっくりを確実に経済等に重くのしかっかてくるでしょう。

汚染を知っていて我慢して食事されておられる方、生きるためには食べなければならず、余計に気をつけなければいけない消費者に、そろそろ良心的な小売店や飲食店などからは、放射線量を明記して商売のサービスの差をアピールするという、勇気あるお店や団体が出てきてもいい頃ではないでしょうか? 
食品の放射線量の測定所を国が責任をもって各自治体に細かく作る体制が確立されるまで(区や町、村レベルで)人々の不安は収まらないでしょうし、やる責任が発生してしっまたのが原子力事故の問題のひつです。
Posted by ペンペン at 2011年07月18日 09:08
失礼しました、最後の文の一字ひつではなく、ひとつです。
Posted by ペンペン at 2011年07月18日 09:14
買うものには気をつけていますが、多少なり混ざっているだろうと思っています。特に関東はほとんど関東産や関東の工場でつくられています。たまに大阪などありますが、種類が限られてて・・
食べたいのを我慢して、関東産は避けてても避けきれないのが現実なのでしょう。
Posted by プーさん at 2011年07月18日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック