2011年07月27日

〔放射能〕福島第一原発はいまなお「再臨界」継続中との見方も

299 名前:地震雷火事名無し(長屋)[sage ]
投稿日:2011/07/27(水) 14:52:14.79 ID:mSlS+nkt0

ECRR欧州放射線リスク委員会
バズビー博士の調査
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-723.html

高崎に設置されたCTBT放射性核種探知状況
(注:PDF)
http://www.cpdnp.jp/pdf/110715Takasaki_report_Jul11.pdf

最近でもテルルが検出されてますね。特に高崎のは蓄積したのではなく、大気中を漂ってるのを検出してる。再臨界継続中か。



300 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage]
投稿日:2011/07/27(水) 15:12:33.55 ID:bsQsjJK90 [4/6]
最近でもテルルが検出されてるの?
再臨界継続中なのか... orz
てっきり収束して、もう内部被曝だけ気をつけてれば大丈夫だと思っていたのに。思考停止しそうだ




302 名前:地震雷火事名無し(福島県)[sage]
投稿日:2011/07/27(水) 15:34:35.65 ID:m7KmyZS30 [1/2]
ん〜3月12日〜3月14日に捕集されたものの検出結果としか書かれてないけど、そこから最近もテルルが飛んでるとどうやって判断するの?



306 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)[sage]
投稿日:2011/07/27(水) 16:01:01.28 ID:bsQsjJK90 [5/6]
高崎に設置されたCTBT放射性核種探知状況
(注:PDF)
http://www.cpdnp.jp/pdf/110715Takasaki_report_Jul11.pdf
の別添のグラフ(pdf書類10ページ)を確認してみて。
捕集時刻の一番最後の7月10日7月11日のTe-129m(テルル129m)の値から判断。


posted by はなゆー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック