2011年07月29日

〔八百長〕原子力安全・保安院がシンポジウムで「やらせ質問」工作

☆保安院が「やらせ質問」工作=プルサーマルの御前崎シンポで−中部電が依頼拒否 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000065-jij-bus_all

http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/874.html

中部電力は29日の会見で、2007年に静岡県御前崎市で開かれたプルサーマル発電のシンポジウムを前に、経済産業省原子力安全・保安院が、「質問が反対一色にならないよう、(容認の立場からの)質問書を作成し、地元の方に発言してもらう」よう、依頼を受けていたことを明らかにした。

                 ↓

こりも
https://twitter.com/#!/komorispa/status/96774287716921344
保安院の独立性が今後求められる可能性が著しく強まるだろうな


ちゃっきり
https://twitter.com/#!/chakkiri/status/96773933562466304
保安院、おまえもか! もう、誰も信用出来ない。


posted by はなゆー at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック