2011年08月03日

【疑惑の報道】日本テレビが報じた福島第一原発の「数値」が奇怪

☆1号機原子炉建屋で5000ミリSvを計測 (日本テレビ)

http://news24.jp/articles/2011/08/02/07187782.html

福島第一原子力発電所で、1日に続き、2日も一時間当たり5000ミリシーベルトという極めて高い値の放射線量が確認された。

(略)

2日午前、この部屋に遠隔で操作できるロボットを入れて放射線量を計測したところ、搭載されている計測装置で測れる上限(一時間あたり5000ミリシーベルト)を超えていることがわかった。


              ↓


反戦な家づくり
https://twitter.com/#!/sensouhantai/status/98461495255515136
5000ミリシーベルトの計測器が振り切れて測れないのに、なんで5000ミリシーベルトを計測 ってマスメディアは書くんだろう。10倍かもしれないし100倍かもしれないのに。


反戦な家づくり
https://twitter.com/#!/sensouhantai/status/98463381404651520
10シーベルトですら振り切れている。しばらく近くにいたら死ぬ。これが3月12日のベントのせいならば、近くで作業した作業員はとんでもない被爆しているはず。ベントのせいでないならば、現在原子炉内で深刻な事態が起きている。どちらにしても、エライことなのに、マスメディアは追及しない。

【送料無料】日本テレビとCIA

【送料無料】日本テレビとCIA
価格:700円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック