2011年08月03日

“悪名は無名にまさる”三宅雪子代議士が「週刊新潮」に恨み節

三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98506308134776832
本会議前に女性議員らと会話。しつこい取材に苦しめられていたのは私だけではなかったようだ。合併号で余程記事に困っていた様子。その週刊誌は最近私たちの間ではとても評判が悪い。強引な取材、いいかがりのような記事に問題がある。そのうち、だれも取材に応じなくなるのではないか。



三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98632199011696640
新潮社の重松厚至記者は、ノーアポで伊勢崎に突然現れ、開会間近に強引に取材を迫った。正直今までの経緯もあり恐怖感を感じた。突撃だったのと時間がないとの説明にも耳をかさなかったので、警察を呼ぶ呼ばないとなったのだか、秘書が話をして収まった。



三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98633553486680064
あえて、こちらも不問にし、今後こういうことがないよう話し合いをすることになった。しかし、またもや裏切られた格好。そうそうたるメンバーに加えてもらっているが、もちろん嬉しくない。いつもツイートしている通り、私はひっそりと厚生労働行政をやりたいだけ。



三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98635428797751296
一度も会館にも現れず、取材も受けていない人に好き勝手に書かれたくない。あとの6人のようにある程度の役職に就いている偉い先生方は何を書かれても致し方ないと思われるかもしれないが、私はたかが一回生議員。しかも、ツイートを見たらわかる通りただ仕事に明け暮れる毎日である。


三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98636710849691648
重松記者とは、これから取材方法を含め、話し合いをしようとしていた矢先に今回の記事である。大体、杖を今はついていないのに前の写真をわざわざ使っている。なぜ、一介の一回生議員に大新潮社が関心を示すのか私にはわからない。


三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98639631578447872
重松厚至記者は、新潮社の社員だということで油断をしてしまった。取材内容も、同僚議員に私が元気なことを聞き残念がっていたというので最初はそういう角度で考えていたようだ。伊勢崎では原発解散についてだった。条件が合わず今回は成立せず。しかし、ますますマスコミ不信にまたなった。



三宅雪子(民主党代議士。バイオニック)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/98689002126839809
新潮社の重松厚至記者は、さすがに気まずく会館に来る勇気はなかったようで、近くのホテルでうちの政策秘書と会うことに。まさか、こちらが穏便に済ませた伊勢崎の事件を脚色されると思わなかった。ビョーキなのは、どっちなんだろう。





《おまけ》

☆リック・フレアー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BC

歴代のNWA王者がそうであったように、正攻法で攻めるよりもずるがしこい戦法を得意とした。これは元々NWA王者が巡業の行く先々で地元の英雄を相手にする必要があったところから生じたものであり、対戦相手を引き立てつつ、数々のムーブ(試合中の動作)で観客を沸かせる術に長け、「箒相手でもプロレスができる」と形容された。跪いて相手に攻撃を躊躇させるムーブやフラフラ歩き前方に倒れるムーブは大きな見せ場となっている。そのスタイルは数々のレスラーに賞賛され、また武藤敬司は「自身のプロレスのベース」と語っている。

なお、彼の金髪は、ラフファイトの際に流血が映えるよう、自ら染めたものである。

posted by はなゆー at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック