2011年08月03日

トヨタ自動車の専務がホンネ「若者をもっと長時間労働させたい」

☆トヨタ伊地知専務「日本の技術力を守るために労働規制の緩和を」
(レスポンス)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000012-rps-bus_all

http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/614.html

トヨタ自動車の伊地知隆彦取締役専務役員は2日、2011年度第1四半期決算会見で日本の六重苦について触れ、「今の労働行政では、若い人たちに充分に働いてもらうことができなくなっている」と述べた。

伊地知専務によると、ヒュンダイとトヨタの技術者を比べた場合、個人差はあるものの年間の労働時間がヒュンダイのほうが1000時間も多いそうだ。ということは、10年で1万時間も違ってしまう勘定になる。


              ↓

48:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/03(水) 16:26:43.73ID:LaGNHJckI
日本がダメになった理由はここにある
経営者に経営能力が失われてしまっている
今の日本の経営者が欲しているのは労働者ではなく奴隷だ



350:名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/03(水) 16:58:34.46ID:u7E91uP/O
アメリカやデンマークじゃなく韓国が目標なのかw
後進国ってレベルじゃねーぞwww




365:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/03(水) 17:00:29.57ID:L0Vtyyb80
どうせ期間工だろ
体壊すほど働いても社員にもなれず
最後は切られるんじゃやる気も起きないだろうな




391:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/03(水) 17:03:40.51ID:Cx9SZwRQ0

>体壊すほど働いても社員にもなれず

結局そこだと思う
日本の最大の危機は若者に希望がないこと
使い捨て、老害の雇用維持に利用されることが知れ渡っている

【送料無料】トヨタの闇

【送料無料】トヨタの闇
価格:735円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック