2011年08月06日

福島の避難所が「脱原発派」ジャーナリストの取材を拒否

遠藤修一(ジャーナリスト)
https://twitter.com/#!/unkoiro/status/99669049574817792
今日、ある福島の避難所に取材の予定で手紙を出しておいてが(原文ママ)、施設から電話があり、脱原発の活動をしていることから、中立性に問題、大手メディア以外はお断り、一般人の立ち入りも不可とのことで、「それでは実態としては隔離ですよね?」と聞いてしまったせいか、電話を切られる


遠藤修一(ジャーナリスト)
https://twitter.com/#!/unkoiro/status/99670497796685824
このような対応を受けるとは想定していなかったが、脱原発のことからか、明らかに敵対姿勢。なぜか「あなたは失礼な人だ」を連発される。こちらは敵対するつもりなどまったくなかったが、これでは逆に何かあるのかと疑念を抱いてしまう。明らかに様子がおかしい


遠藤修一(ジャーナリスト)
https://twitter.com/#!/unkoiro/status/99670840785907712
こちらは所在を明らかにしているにも関わらず、対応の方の名前も教えてはもらえなかった



posted by はなゆー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。