2011年08月13日

仙台で「原因不明の白血球低下」や頭痛や嘔吐が増えている

あゆみ(仙台。病院勤務)
https://twitter.com/#!/at3856/status/101472030238580736
原因不明の白血球低下、頭痛、嘔吐増えてます。既存の診断名つけられて治療しても効果なしのケースうちの病院でもみかけます。もちろん全部放射能の影響というつもりはありませんが、これも事実です。



あゆみ(仙台。病院勤務)
https://twitter.com/#!/at3856/status/101472727084445696
患者さん洗髪すると、髪が束になってごっそり抜けます。それを見るたびほんとに怖いです。「なーんで白血球下がってるんだろうなーーー」なんてのんきにいってる場合ですか先生。治療できない人がこれから増えていきますよ。
posted by はなゆー at 06:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台には大学病院や大病院が沢山集中してるので、県内各地や東北近県からも多くの患者が来て入院治療している。これは市民には常識。

この人はどこの病院か知らないが、こういう書き方すると、まるで市民が大量被曝しているような誤解を与える。
Posted by サトウ@仙台市民 at 2011年08月13日 08:08
仙台市民は3月15・21日に大量被曝しているのではないでしょうか?
Posted by イスカンダル at 2011年08月13日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック