2011年08月13日

郡山市在住の若者が突然死(死因不明)

124 名前:地震雷火事名無し(九州)[sage]
投稿日:2011/08/12(金) 17:36:21.16 ID:J3+Sbfe+O

郡山在住の若者謎の突然死
http://dclog.jp/en/4201070/387737417

伊達市の実家に着き
お中元を渡して落ち着いた瞬間
お酒を一口飲み
お摘まみをつまんでいた矢先、
旦那は後ろに急に倒れて
ゆいはパニックになりました。
でも助けなきゃ助けなきゃと
必死になり救急車を呼びました。

救急車で搬送された病院先で
息を引き取りました。

原因不明の突然死のまま
見送る訳にはいかず
司法解剖してもらうことに
なりました。





147 名前:地震雷火事名無し(栃木県)[]
投稿日:2011/08/13(土) 03:53:01.95 ID:d9TrivQs0 [2/2]

これ?

ヤコブロフ・ネステレンコ報告
(注:PDFである)
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf


5.1.2.1. ベラルーシ. p.62

1. Cardiovascular disease increased nationwide three- to four- fold in 10 years compared to the pre-Chernobyl period and to an even greater degree in the more heavily contaminated areas (Manak et al, 1996; Nesterenko, 1996).

1. 心血管疾患は、チェルノブイリ事故前に比べて10年で全国的に3-4倍に増加し汚染地域では、10倍を超えて増加した(Manak et al, 1996; Nesterenko, 1996)。

5. In 1995, cardiovascular system morbidity among the population in the contaminated territories and evacuees was threefold higher than Belarus as a whole (4860 and 1630 per 100000; Matsko, 1999).

5. 1995年には、汚染された地域や避難者のうち、心血管系の罹患率はベラルーシ全体よりも3倍以上高かった(4860 and 1630 per 100000; Matsko, 1999)。

There were significantly higher incidence and persistence of abnormalities of cardiac rhythm in patients with ischemic heart disease in contaminated territories (Arynchyna and Mil'kmanovich, 1992).

汚染された地域では、虚血性心疾患患者の不整脈が有意に高い発生率と持続性があった。

7. Both raised and lowered arterial blood pressure were found in children and adults in the contaminated areas
(Sykorensky and Bagel, 1992; Goncharik, 1992; Nedveskaya and Lyalykov, 1994; Zabolotny et al, 2001; and others).

7. 動脈血圧の上昇と降下は、汚染地域の小児と成人の両方で発見された 。

Increased arterial pressure occurred significantly more often in adults in the Mogilev Province,
where contamination was above 30 Ci/km2 (Podpalov, 1994).

汚染が 30 Ci/km2超えていたモギリョフ省の成人で高血圧(動脈)は、有意に多く発生した(Podpalov, 1994)。

posted by はなゆー at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック