2011年08月13日

高知県は農業地帯の真ん中で「放射能汚染ガレキ」を焼却する

BB-45 
https://twitter.com/#!/BB45_Colorado/status/101961998694219776
高知県で被災放射能瓦礫を燃やそうとしている焼却炉は、農業地帯のど真ん中にある。ヴァカじゃなかろうか。


BB-45 
https://twitter.com/#!/BB45_Colorado/status/101970752290553857
広大な田畑のど真ん中に建っているのでとても目立ちます。
http://bit.ly/plu4l6



BB-45 
https://twitter.com/#!/BB45_Colorado/status/101971882735181824
被災地がれき 高知県内3市町「処理可能」 高知新聞 (2011年05月15日付朝刊)
http://www.kochinews.co.jp/sinsai/110515sinsai02.htm
←国から端金をせしめることしか頭に無く、嬉々として広大な農地を放射能で汚染しようとしている。



大沼加奈(山形市)
https://twitter.com/#!/Kanaonuma/status/102135160425824256
高知産の野菜は山形でも重宝されています!!抗議します!!

【送料無料】竜馬がゆく(7)新装版

【送料無料】竜馬がゆく(7)新装版
価格:660円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 07:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単なるゴミではない。農林科学省は静岡、長野以北の都道府県のの腐葉土の生産搬出販売を禁止している。
 同じく放射能ゴミの焼却灰は多かれ少なかれ、濃縮され高濃度に汚染される。ソレヲ放射能除去フィルター装着していない焼却炉で焼却し、焼却灰を通常灰と同じく埋設するというもの。腐葉土以上に高濃度に汚染された焼却灰を街中を運搬、通常のゴミ埋設地にキロ20000ベクレルのものまで、ポイ捨てに等しい取り扱いを認める環境省は何処の環境省であるのか。
 20万年超もの間、高い毒性を有する放射能を最終処分場に捨てると、其の地層が仮令コンクリート擁壁があるとしても地震で壊れ、漏出の恐れがある。
 ソレに地殻変動で隆起し、仮令六甲山中地下900メートルに埋設したとしても、20万年後は土地が隆起し地上300メートル盛り上がり出てくるのである。
 まして通常ゴミの最終処分場は山、谷の水源地にあり、又海岸の埋立地にある。
 それを最後の清流四万十でやるというのである。自然美の五島列島も候補地であり北海道も全面候補地である。嘆かわしい限りである。
 金でウランバートルに押し付けるよりもましだから、日本全国放射能まみれになって遺伝子を毀損され、平均寿命を20年ほど短縮し、病者の列島にすればいいか。
Posted by 四万十汚濁 at 2011年08月13日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック