2011年08月13日

植物の実で製造する猛毒物質「リシン」を仕込んだ爆弾を開発中

「当局者は米国の空港や地下鉄で使われる可能性があるとし」



☆猛毒まき散らす爆弾計画か アルカイダ系、米当局調査
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011081301000450.html

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/863.html


同紙によると、米対テロ当局はアルカイダ系組織がリシンの原料となる植物(注:大型の木質性草本であるトウゴマ=Ricinus communis
http://en.wikipedia.org/wiki/Castor_oil_plant
であると思われる)の実を大量に集め、イエメンのシャブワ州に運び込もうとしているとの情報を入手した。

【送料無料】生物兵器と化学兵器

【送料無料】生物兵器と化学兵器
価格:840円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック